健診を代行することの経営的メリット

企業は従業員の健康を守るため、健康診断を行うことが義務付けられています。しかし、健康診断を実施するには膨大な事務負担があり、本来の業務もおろそかになってしまうことも考えられるため、多くの企業で健診代行サービスが利用されています。全ての従業員に対し健康診断を行うとなると、日程の調整や健診を受けるまでのサポート、受診率のチェック、医療機関との連携など、普段の業務に加えて行うのは大変です。健診代行サービスを利用すれば、そういった業務を一括して委託できるので便利です。健診を受け忘れている従業員へのフォロー、結果に応じた二次健診の案内など、細かなサポートが受けられますので、事務負担に加えコスト面、時間など大幅な削減が叶い、経営的にもメリットは大きく利用価値が高いです。

健診代行サービスで利用するクリニックの選び方

健診代行サービスを利用する際にはこれまで利用してきた医療機関ではなく、新たに健診代行を受けられるクリニックを選択することもできます。多くの健診医療機関がある中、できるだけ優良なクリニックを選び、提携を結ぶことで継続した管理を任せられるクリニックを選ぶと良いです。女性従業員の多い企業であれば、医師や看護師が全て女性の女性専門のクリニックを選択するなど、企業カラーに合わせた選択もおすすめです。従業員が積極的に健康を意識し、健診を受けやすいと感じるクリニックを探しましょう。事業所を多く持つ企業は地域ごとにクリニックを探す必要がありますが、健診代行サービスを利用していれば多くのクリニックとの連携をとっているので、選択の幅が広がります。どこで受けても結果が一元化されているので、管理もしやすいです。

健診代行クリニック、巡回健診サービスのすすめ

健診代行サービスの医療機関には、職場まで巡回健診してくれるクリニックもあります。多くの従業員を抱える企業にとっては、全従業員の健診日程を調整するのは困難です。また受診忘れなどを防ぐ目的として業務の合間に健診を受けられるよう一斉に行うこともできます。これにより受診率を確実に上げることができるうえ、費用精算も一括で行なえ便利です。健診クリニックまで赴く時間や費用も軽減できる点や社内でリラックスした気持ちで受けられる点においてもおすすめです。ある程度の駐車スペースを確保できる場合は自社敷地内で行うことができます。また、公共の施設を利用するといった方法も可能です。近くに健診専門のクリニックがない地域であっても巡回健診なら一定したサービスを継続して受けられるので安心です。

疲労蓄積度チェック・ストレスチェックも標準装備しています。 日本経済をリードする企業・健保組合の健康管理をサポートするプロフェッショナル集団です。 健診データを利活用したい! 受診勧奨代行で特定健診・定期健診の受診率アップ! 専任チームによる、女性の為の健康支援サービスです。 ネットワーク健診とHSSのセット導入キャンペーンを行っています。 健診・保健指導実施率の向上をサポートします。 健診管理の代行サービスはウェルネス・コミュニケーションズ